RECRUIT

スタッフ紹介

レジィーナロマンティコを知ったきっかけ

応募のきっかけは“Regina”という名前の友人がいて、ブランド名が同じだったからというとてもシンプルな理由。そして母がオシャレをすることが好きで、小さい頃から自分も素敵なお洋服を着せてもらい、オシャレが好きだったというごく普通な理由でした。
日本ではじめての就職、しかもはじめてのアパレル業界でのお仕事で、すべてが初めての経験でした。

現在の仕事内容

2019年1月より大阪本店より本部に異動になりました。本部は「在庫・物流管理」「総務・経理」「営業・店舗管理」「企画・生産」の大きく4チームで構成されており、私は要である「企画・生産」と「営業・店舗管理」を担っています。
企画・生産は社長を含めた企画チームで商品企画に携わり、生地の展示会訪問に同行して毎シーズン使用する生地を選び、レジィーナロマンティコのブランドが持つコンセプトに合う生地もその都度探します。シーズンごとにコレクションテーマがあり、他にはない社長のインスピレーションを形にしつつ、市場のリサーチや店舗からの意見も集めて企画に反映し、スケジューリングしながら企画を進行していきます。年に2回のカタログ撮影の時には、これまでの作業が形となって製品化され、お洋服がキラキラ輝くのを見て毎回感動します。そして何より達成感があります。売り場にいた時はお客様の接客を何よりも楽しんで、売上というひとつの目標に向かって仕事をしていましたが、本部に異動になってからは見る視点も考える視点も180度変わりました。
企画以外でも会社全体を見る立場になり、月はじめの本部会議・毎月の営業会議で2人の課長と一緒に店舗売上予測をし、売上達成のためのプランを考え、互いの考えや思いを出し合う、さらにはそれを結果に繋げる判断力と正確性と思いやりが問われる役割でもあります。加えて聞く力・受け入れる力が大切です。こんな風に学びとやりがいの多い環境で日々お仕事させていただいています。自分のスキルアップをしながら、全社員が働きやすい楽しい会社になるよう支えていきたいです。

入社してからを振り返り

私が入社したきっかけはとても些細なことでした。ですが振り返れば、きっかけは小さなことでもこんなにも大きな形となって自分の糧となり経験となって、素晴らしい仲間とともにお仕事ができている今がとても幸せです。
入社して11年が経ちましたが、自分の人生のいろいろな節目をこの会社と共に過ごしてきました。まだ20代だった頃はそこまでキャリアや将来性を見ていませんでした。どちらかというと、機械的に会社へ出勤し時間になれば帰るという繰り返しだったような気がします。最初は『これからどうなりたい』という目標はなかったように思えます。笑
ですが、仕事をする中で心の底から生まれてくる喜びや感謝の気持ち、達成感や失敗した時の挫折感や悔しさ、そんないろいろな経験を経て、初めて『この会社のこの先をもっと見たい』という気持ちが強くなり、仕事をすることが人生の一部になりました。
入社当初から経験の少ない私を今日に至るまでいつも見守ってくださり、たくさんのチャレンジと可能性と気づきを与えてくださった角野社長のおかげで今の自分がここにいます。
ある日、自宅を片付けていて見つけた、自分が保育園の年長さんだった時のアルバム。そこには『将来の夢 “お洋服屋さん”』と、自分が接客をしている風景を絵に描いてました!!好きなことや憧れていたことをお仕事にできていることも幸運だなとつくづく実感しています。小さいころの自分は今の自分が想像できたでしょうか。

家庭と仕事の両立

プライベートでは1児の母となり家庭でもまた日々学びの連続です。家庭と仕事の両立は大変な時ももちろんありますが、産休から復帰後も温かく迎えていただき女性がとても働きやすい環境も嬉しいです。また、職場にはママさん経験者が多いので、子供の病気などにも理解があり働きやすくお昼休憩の時はアドバイスや子育てのコツをお話ししたりと和気あいあいな雰囲気も☆
互いの家族をも思いやったり互いの子供の成長を見守るような、きっと稀な会社です。

今後の目標

REGINA ROMANTICOブランドと従業員皆がより多くの方々に愛され、さらには世界中で愛されるブランドになることです。そして一緒に働く仲間と今をしっかり楽しみながら、しっかりお仕事をして自分も周りも心豊かになり「本当に素晴らしい人生だ!」と語り合えるようになりたいです。
近い将来、出逢える新しい仲間と仕事ができるのを楽しみにしております。

My career

2003年
アメリカ・ニューヨークへ留学。卒業後OPTを利用してH.I.S.ニューヨーク支店で1年間勤務。
2008年
帰国後、株式会社レジィーナロマンティコ入社。
2013年
大阪本店の店長に就任。
2018年
産休から復帰後2019年1月まで大阪本店の店長を務める。
2019年
1月より本部に異動後、7月より営業統括部長に就任。

レジィーナロマンティコを知ったきっかけ

私は今まで会社勤めをしたことがなく専業主婦で子育てが落ち着いたころ、このまま普通のおばちゃんになっていくのかなぁ~それはちょっと寂しいなぁ。何か自分で出来ることはないかなぁと考えていました。
2013年1月にカラー、アロマ、ハーブなどが勉強出来る学校を見つけ、そこで色の授業の先生が着ていたお洋服がとても素敵で授業の内容が そっちのけになるほど そのお洋服に魅了されました。学校を卒業してから先生のブログを拝見したときにレジィーナロマンティコ大好きと書いてあり そこでそのお洋服のブランド名を知りました。
それから月日が経ち、色の資格も取得できたので子供の頃からお洋服が好きということもありアパレルのお仕事求人を何気なくみてますとレジィーナロマンティコ求人募集という字がパっ!っと入ってきました。
あ!!先生のお洋服のブランドだ!すぐにホームページをみてオーナーの運命の服創りという言葉に惹かれ、もうそこからはレジィーナの虜に。絶対ここで働きたいと強く思い履歴書を書きながらワクワクドキドキした日のことを鮮明に覚えております。
何の経験もない私を温かく受け入れて下さり、日々、勉強になり成長させて頂いている事に感謝です。お給料を頂いていいの?お月謝を払わないと! なんて思ったほどでした (笑)

仕事でやりがいを感じるとき

商品力、仕事に対するやりがいはもちろんですが、お客様やスタッフなど人と人との繋がりに温かさを感じる毎日です。
お客様がお仕事やプライベートなど大切な日にはレジィーナのお洋服を着ると決めていられたり、キラキラした表情で「こちらのお洋服を着ているとスルーされない」「とても褒められて気分が上がる」とお話ししてくださる、そんなお洋服選びのお手伝いが出来る事に誇りを持って働いております。
また、華やかな仕事と思われがちですが力仕事や地味な作業もたくさんあります。一人でやっているわけではなく、他のスタッフへの気遣いや連携などスタッフが一丸となり目標に向かって「みんなでお店を作っていく」という感覚を実感しております。
これからもお客様に信頼して頂けるよう日々精進していきたいです。

My career

2015年
社員となりました。8月に店長より「ブログ書いてみる?」と大きな仕事を任せられました。それまでブログに何度か登場しておりましたが書く事は初めて。店長の書くブログはとても人気でしたのでかなりのプレッシャーはありましたが出来上がった時の何とも言えない達成感と、お客様から「いつもブログ楽しみにしてます!」と嬉しいメールを頂いたり、初めてお会いした方に声をかけて頂いたり、ブログを通して沢山の喜びを知りました。
2017年
副店長となり店長のサポートをし、まだまだ色々な事にチャレンジ、挑戦の場となればと思っています。レジィーナロマンティコに入社して私の人生はこの5年半でガラッと変わりターニングポイントとなりました。さすが運命の服創り!スタッフの運命までも変えてくれます。