採用情報

スタッフ紹介

レジィーナ ロマンティコに入社した動機

その当時はまだお店がなく、求人に掲載されていた写真はインポートの商品の写真でした。それがとても華やかで、素敵だったので応募しました。面接で社長に会って納得、商品の華やかさはこの社長のセレクトなんだと。ほんとに大人の女性と言う感じで、華やかだけど、派手じゃない。そんなエレガントな社長に憧れました、その時私24歳でした。

現在の仕事内容

店舗業務をはじめ、統括マネージャーとして全店舗の店舗管理、商品管理。
商品企画、海外への視察など。

今の仕事の好きなところ

自分が企画した洋服が商品化され、店頭に並びお客様が喜んでくださる。そんな瞬間がなんとも言えない嬉しい気持ちになります。企画段階で、2年がかりという商品もあるんですよ。そして成長段階の会社ですから、やる気次第でどんどん新しい仕事、企画にかかわる事ができ、会社の成長と共に自分自身も成長できます。
レジィーナロマンティコでは、スタッフ一人ひとりが、大きな役割を担っています。社長を筆頭に、皆が同じ目標を持ち、その目標に向かい自分の能力を活かす事ができる、それが仕事のやりがいに繋がり、楽しく仕事が出来ます。皆本当に仕事を楽しんでしているんですよ。

生き甲斐

女性が活躍できる環境で、子育てをしながら仕事ができていることに感謝しています。社長自身も子供がいますし、子供がいるスタッフもいます。そんな環境なので、出産・子育てにもスタッフ皆が協力的です。お客様も、応援して下さっています。仕事と子育てを両立させるのは正直大変ですが、スタッフの協力、家族の協力があってなんとか成り立っています。本当に社長、スタッフ全員が家族の様な会社なんです。そんな会社で大好きなモノに囲まれ、仕事が出来る事がほんとに幸せであり、生き甲斐です。

これからの目標

レジィーナロマンティコが海外へ進出し、日本、そして日本ブランドの良さを世界へ発信していけるような仕事をしていきたいです。そして私自身も海外で生活をするのが夢。語学をはじめ、まだまだ勉強もしたい。そして日本のみならずパリやニューヨークを拠点に、日本のファッション・文化・あらゆる情報・本物のmade in Japanをレジィーナロマンティコが媒介となることで、世界中の人々に知ってもらいたいですね。
来年には、レジィーナ東京店の移転など盛りだくさんですが、 新たな展開へ向けてのサポートが出来ればと思っています。また、スタッフが個々の能力を活かせるような環境作りをお手伝いすることが出来ればと思っています。

伊藤 弘美

レジィーナ ロマンティコに入社した動機

私は、社長との出会いが一番大切に思えました。初めてお会いした時のオーラが忘れられません。そして、ゼブラ柄のワンピースをとんでもなくカッコよく着こなすセンスの良さ!オリジナル商品を作っておられると聞きすごく惹かれました。ちょうど同時期にアパレル業界からのお誘いを頂き正直迷いました。ブランド力がなければこの時代売れないと思っていたからです。
名古屋初出店、しかも当時のレジィーナロマンティコはまだほとんど無名でした。でも、社長との出会い、お店を作っていく強い思い、そんなすべてが新鮮で、純粋で何より楽しそうだったのです。すっかり巻き込まれてしまった感じです。でもその時本気でここで仕事がしたい!そう思いました。そして、まだまだ発展途中ですが、どんどん楽しい事が増えていきますよ。

現在の仕事内容

企画会議 販売指導 大阪店 苦楽園店に出張
海外での買い付け同行。

今の仕事の好きなところ

オリジナル商品が出来上がるまでのわくわく感。試行錯誤して出来あがった商品はどれも自分が欲しいと思うものばかりです。こんな素敵なところに毎日居られるなんていいわね。とお客様からよく言われるんです。仕事でもプライベートでも自分の好きなものに囲まれている事ってすごく幸せなことだと思います。
それと、スタッフ全員がものすごく仲が良い事です。みんな素晴らしく才能豊かで楽しく、困ったときは全員が力になってくれるんです。商品1着にもスタッフ全員の意見が入っているんですよ。
運命を変えるような服作りをしていますが、私たちスタッフの運命も確実変わっていると思います。

生き甲斐

大げさでちょっと恥ずかしいのですが、商品を売る→それで終わり…ではなく、お客様に喜んでいただけることです。本当に良い意味で運命を変える洋服であってほしいのです。初めてご来店くださったお客様が2回目にいらしてくださったとき、「あのお洋服を着て行ったら今までで一番褒められまた」…とか
「こんな素敵な事がありました…」とか、言ってくださると、ほんとに気分が上がります。こんなお言葉を頂くと本当に嬉しいのです。「良かった~」と心から嬉しくなります。だからこれからもお手伝いできたら…と思います。

これからの目標

これからの目標としては、今までの経験や実績を活かした、お客様に100%の満足感・高揚感を感じて頂ける様な接客を、全店舗のスタッフにも身につけてもらうことですね。
また、ショーウインドウのディスプレイを季節ごとに変えていくことで、パリやニューヨークにあるショーウインドウのような、レジィーナならではの演出を提案していきたいです。そして商品企画にも参加し、さらに上質で着やすくなる工夫や、お客様一人ひとりがより魅力的になれる商品を発表していければ、と強く思っております。